成形条件出しを行い、ABSのサンプルを作る作業

最初にショートショットから成形していって、ABSのサンプルを20個成形する作業になります。基本はPSの成形と同じですが、注意する点を以下に記載します。

スポンサーサイト


・シリンダー温度をまず最初に設定して、条件設定はシリンダーを昇温させながら行います。 ABSの成形温度は190度から250度ぐらいなので、ちょうど真ん中ぐらいの温度設定とすると良いでしょう。

・シフト成形なので糸切りを忘れない。

射出プロファイルの設定は基本的にPSと同様で問題ないはずです。違う点は引けやすいので保圧をより高くする必要があることです。PSほどオーバーパックは気にしなくて良いと思います。スプルー裏のヒケが出ますので、射出保圧時間はPSより長めになると思います。不良モードと原因はPSと同じですが、スリキズはあまり気にしなくて良いと思います。

スポンサーサイト


技能検定TOP